トップ  >  預言者についての聖書のことば

預言者についての聖書のことば

 

申命記18:20 ただし、わたしが告げよと命じていないことを、不遜にもわたしの名によって告げたり、

あるいは、ほかの神々の名によって告げたりする預言者があるなら、その預言者は死ななければならない。」

18:21 あなたが心の中で、「私たちは、【主】が言われたのでないことばを、どうして見分けることができようか」と言うような場合は、

18:22 預言者が【主】の名によって語っても、そのことが起こらず、実現しないなら、それは【主】が語られたことばではない。その預言者が不遜にもそれを語ったのである。彼を恐れてはならない。

【新改訳聖書改訂第3版】

 

(申命記 18:20-22) 20 「『しかし,話すようにとわたしが命じたのではない言葉をあえてわたしの名において話し,あるいは他の神々の名において話す預言者,その預言者は死ななければならない。21 そして,あなたが心の中で,「エホバが話されたのではない言葉をどのようにして知るのか」と言う場合であるが,22もし預言者がエホバの名において話しても,その言葉が実現せず,そのとおりにならなければ,それはエホバが話されなかった言葉である。その預言者はせん越にそれを話したのである。あなたはその者に恐れ驚いてはならない』。(新世界訳聖書)

 

聖書は、主(神)が告げよと命じたことは必ず実現すると言っている。しかし実現しないことを神の名によって告げたりする預言者は死ななければならないとしている。なぜならその預言者は不遜にも自分の意見を語ったのである。

彼は偽預言者である。

ものみの塔の主なにせ予言をちかぢかアップする予定です。