投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-08-23 19:17:46 (539 ヒット)

<p>なんでそうなるの?とは、コント55号の大うけしたセリフだ。</p>
<p>小学校でもその理由を聞きなさいと先生は勧めるのではないでしょうか。</p>
<p>でも、エホバの証人は長老がいうことに、なんで?と、なんでそうなるの!?と聞けないという。</p>
<p>それこそ、何でそうなるの!?とエホバの証人に聞きたいところだ。</p>
<p>しかし本当はそういうことはあまり珍しいことではない。あなたご自身を考えてみていただきたい。どのような時にそういうことになるだろうか。</p>
<p>たとえば、偉い人、天皇陛下が来て何かを主張したとき、どうしてと言える人はいないだろう。</p>
<p>エホバの証人の長老(キリスト教会でいえば牧師)が言うことは、ものみの塔の記事をほぼそのままにしゃべるのだけれどそれだけ権威をもって語っているということだろう。また周囲の人たちの空気がそのようにさせているとも言えるだろう。</p>
<p>彼らは、聖霊の経路はひとつの組織だけで、それはエホバの証人だというのだ。そのような権威づけがあるために質問ができない。それがむちゃな聖書解釈を正当化していっているのだ。</p>
<p>そのようにして「無理が通れば道理が引っ込む」といういろはかるたの格言が今も生きてしまっているのだ。</p>
<p>かれらにとって、聖書は神のことばと言っているが、さらにその上を行くのがものみの塔であり彼らの統治体が作る書籍なのだ。</p>
<p>そしてその組織から離れるのはそのことを認める人にはとてもむつかしいことなのだ。</p>
<p>でも1回でもにせ予言をした者は、聖書によれば「死」あたるのである。</p>
<p>そのようにしてにせ予言団体が生き延びていく。</p>
<p>&nbsp;</p>


« 1 ... 37 38 39 (40)