メッセージ
メッセージ : グッド・クエスチョン!
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-03-23 19:43:44 (170 ヒット)

英語で、「グッド・クエスチョン!」と米国人はよく言うようだ。訳すと、「良い質問だ。」となる。自分にとってあまり聞かれたくない質問をされても言うらしい。
でも、本当に良い質問には、良い答えがあるということも事実だ。その質問をすることによって、真理に行きつける真理への入り口になる。そのような質問を私としてはどうしてもしたいと思う。また他の人がすることもとても望ましいことと思う。

 先日そのような質問に会ってとてもうれしくなった。
ある人が、教会で「福音書に書かれているイエスは、悪霊に対して必ず命令をするのは何故だろう。」という質問をした。その時、牧師もいたけれど、勉強不足でと言って答えをされなかった。

 私は、面白い質問だなと思った。それでしばらく考えた時、「うん!」とうなってしまった。確かに福音書を読んでみると、イエスは悪霊に会ったとき、必ず命令をする。決して悪霊に相談をしたりすることはない。たとえば、「その人から出て行け!」あるいは「黙れ!」「豚の中へ入れ!」など。そしてその悪霊に対する命令は必ず聞かれる。その命令は失敗することはないのだ。イエスは、悪霊には、絶対の優位性をもっている。イエスは、人間であるが、必ず悪霊に勝利するのだ。たとえば、マタイ8:28〜30、マタイ10:1、12:22などを、聖書をもっている方は是非見てもらいたい。

 しかし、普通の人間は、悪霊に対してそんなことはできない。むしろ悪霊のいうがままになってしまう。悪霊にはほとんど100%負けてしまうのが人間だと思う。
しかしイエスは、普通の人間にない能力を持っているのだということを改めて確認することができた。

そう考えていると、聖書の中で、イエスは自然に対しても同じように、その命令は必ず聞かれている(マタイ8:26,27など参照)ことに思い当った。

 もちろん、おおかたのキリスト信徒は、当たり前と思うのではないかと思う。しかし子供のように神の国を受け入れなければならないとも、聖書のイエス・キリストは言われるのである。

 悪霊に対しても、自然に対しても、圧倒的な力を示されるイエス・キリストは、真に神の子であると言われるにふさわしい方ではないだろうか。

 エホバの証人は、このようなイエスを、できるだけ普通の人と考えようとしていると思われる。このような実例を示されると、エホバの証人はきっとびっくりするに違いないと思う。

心ある人は、エホバの証人にこのような質問をしてみてください。多分90%のエホバの証人は、「えっ!?」と言ったまま無視するでしょう。「イエスによってしか救いはない。」と聖書に書かれているにもかかわらず、彼らの注意は聖書にはない。いくら聖書を毎日のように読んでいても、厳密に言えば彼らは聖書を読んでいない。彼らは、ものみの塔に何が書かれているかに注意しており、自ら聖書を読んでも決してそこに何が書かれているかが関心の的ではない。彼らが注意するのは長老が何を言うかのほうが大事なのだ。聖書に何が書かれていてもそのことを信じようとはしないのだ。


印刷用ページ